BLOG

2017講師会作品

今年も講師会の季節になりました

年に一度の顔合わせ♡

今年は昨年より随分大きな作品を作ります

認定講師の方の生地選び、今から6月4日が楽しみです

昨年の講師会はこちら→

和のカルトナージュ

桜の開花予想のニュースを耳にするようになりましたね

春はもうすぐそこのようです

心機一転何かをスタートするにはもってこいのこの季節、

カルトナージュを始めてみませんか?

ラ・クルールでは認定講師が体験を準備しお越しをお待ちしています♡

今回は認定講師のお一人「つきのねこ」主催のU先生の作品をご紹介します

「和のカルトナージュ」と一口にいっても

U先生のセンスとアイデアはぴか一★

HPやブログをもたれていないのが残念ですね…

「達磨の貯金箱」と「七転び八起のだるまさん」

 *転がしても起き上がります!

「乙女箱」

古布を愛するU先生

現代の生地とは違い、趣のある作品ばかりです

今回は小倉井筒屋の催事(5/10~16)でも見ていただける作品をご紹介しました

お時間ありましたら販売会にもぜひ足を運んでくださいませ

どうぞよろしくお願いいたします

 

認定講師誕生しました


春は別れと出会いの季節ですね…

人との出会いは必然で、

出会いが続くかどうかはご縁だと思っている私。

先日、またお一人ラ・クルールの仲間が増えました

このご縁、大切にしていきたいです

今回認定試験を終え、ディプロマを手にした

Kさんとの出会いは7年前でした

途中、お休みの期間をはさみましたがレッスンを再開し

見事目標を達成! 初志貫徹、素晴らしいです

ご自宅の雰囲気によくあったやわらかな曲線の引き出し。

Kさんオリジナルの作品です(幅60cm程ある大型作品)

背面はいろんなコンセントが隠れるよう仕掛けがしてあります

これからも自分らしい作品作りを楽しめますように♥

次回の認定試験は9月を予定しています

ご質問等は各教室の先生方にお尋ねくださいませ→

カルトナージュの楽しみ方♡

カルトナージュは機能性を重視したシンプルな作品に仕上げたり

置いているだけで気持ちがウキウキするような作品にしたりと

楽しみ方もいろいろです

認定講師T先生は、いつも一つの作品に愛情タップリ注ぎ

こだわりをもって仕上げられます

このハウスも可愛いでしょう~?!

ポストもちゃんと開くそうです

ポーチやフェンスも一つ一つ丁寧に作られていますね

2015年9月に行われた合同作品展では

エンボスが随所に施されたこんな素敵な作品を作られていました

スキバルを編んだこの箱の衝撃は忘れられません^^

La Couleur(ラ・クルール)には

このような素敵な作品を作られる認定講師の方がたくさんいらっしゃいます

時間のかかる作品作りを素直に楽しめるって素敵ですよね♡

イベントのお知らせ

当協会 認定講師 Atelier Joyeux(アトリエ ジョワイユ)のT先生が

北九州市小倉駅前のコレット1Fで販売会に参加します→

 

 

*画像はポケットティッシュbox

 

1月20日(金)~24日(月)です

どうぞよろしくお願いいたします